読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜になったオタクのブログ

オタクな社畜1年目のブログです。二次元からガジェット、くだらん独り言までなんでもあり

スポンサードリンク


駿河屋あんしん買取利用備忘録

雑記

先日、駿河屋のあんしん買取を利用して取引が終了したのでその忘備録的な感じで書いていこうかと。

 

まず駿河屋とは、ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュアを扱う通販ショップで買取も行っております。

買取できる商品もいろんなものがあり、特にオタクグッズの類の物を処分する際には、普通のリサイクルショップで売るよりはいい値段で買い取ってもらえるので利用する人は多いのではないでしょうか?

 

今回はその買取の中でも”あんしん買取”について書きます。

 

 

あんしん買取とは荷物を送る前に買取価格がわかるというもので値段に納得したら商品を送って査定という感じになります。また査定に含めなかったものでも一緒に送れば買い取ってもらえます。

他にも駿河屋ではかんたん買取という商品を詰めて送るっていうのもありますが利用したことがないので割愛。

 

まず見積もり〜入金までどれくらいかかったのか以下に記しておきます。

 

9/11深夜(駿河屋のメールチェック時間である8時前):見積もり依頼をHPのフォームより出す

9/14:見積もり金額メール受信

9/15:郵便局より商品の入った荷物2箱を送る

9/16:駿河屋に荷物到着

9/22:最終査定結果のメールを受信、買取承諾

9/24:入金確認、取引終了

 

見積もり依頼を出してから大体2週間くらいですね。実際に他の人もこのくらいかかっているみたいなので見積もりからお金が手元に来るまで2週間と思っておけばいいでしょう。

 

売ったものとしましては、同人タペストリー、エロゲーの特典のドラマCDやテレカ、書籍といったもの25点です。

タペストリーは未開封ではなく自宅で飾っていたりしたものですが特に減額等はされなかったです。

 

まとめると、

・お金が手元に来るまで2週間くらい

・オタクグッズの処分にはとてもいい

・布系グッズも開封済みでも状態が酷くなければ減額なく売れる。

 

以上

スポンサードリンク